ポメラニアンが田中様(東京都)のもとへ巣立ちました!

2019年11月24日生まれのポメラニアンの子犬(クリームの男の子)が東京都の田中様のもとへ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「虎太朗」です。

田中様は2005年にモトコランドからポメラニアンの男の子(ホワイト)を迎え入れて暮らしておられました。名前は「ちゃちゃ丸」です。体重が2.2㎏ほどだったということですから母犬の「シェラ」と変わらないサイズだったと思います。

その子が虹の橋を渡って本日、朋碑へお参りに来てくださいました。モトコ先生の読経を済ませております。お供え物はいつもフード、ミルク、お水、缶詰です。ろうそくに火を灯してお線香を立てます。骨壺とお花を朋碑の前へ置きます。お花は毎朝朋碑の前にお供えして、夕方には室内に移動させています。

読経を終えた後に「虎太朗」のお引き取りのための説明に移りました。虎太朗は生後61日目から「パピー合宿」に入っております。混合ワクチン接種はすべて済ませておりますので、抱っこ散歩せずに環境に慣れたらすぐにでも散歩へ連れて行けます。

忍者の里伊賀市から新宿の大都会へお引越しです。きっと数週間後にはすっかり慣れて街中を闊歩していることでしょう。パピー合宿で身につけたリーダーウォークで歩かせるとかっこいいですよ。

2020年3月1日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved