ミニチュアシュナウザーが伊藤様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2019年11月5日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が愛知県の伊藤様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「まろん」です。

名前「まろん」の由来は「みんなが栗を好きと言うこともあり、また呼び易く響きも良い感じなので決めました。」ということです。まろん本人よりもまろんが好きなご家族の皆さんが可愛らしく感じます。

伊藤様は15年ほど前にモトコランドへ来てくださっています。写真に写っていない奥様がモトコランドを大層褒めてくださっていたことが印象的です。嬉しい言葉に喜びつつも課題に向かって歩み続ける気持ちにもなりました。

まろんは「パピー合宿」で基本のしつけを入れながら育ててまいりました。「しつけの定義は、その家のルールを教えること」と皆さんに伝えてきました。ですから、パピー合宿で入れるしつけは、まず誰であっても入っていてほしいしつけや習慣付けです。この完成度を高めるだけでも素晴らしい子へと成長しますし、他にもいろいろな家のルールを教えることもよいでしょう。

「しつけ」と「芸」と「訓練」は違います。何が我が家にとって必要なルールなのか、時に冷静に振り返って家族で話し合うことがあるでしょう。紆余曲折があってもよいのです。誰だって間違いはあります。良いと思うこともそうではないことも、互いに感情を与え合って生きてゆくものです。愛犬は飼い主の抱く感情をストレートに受け止めながら育ってゆきますよ。

2020年2月27日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved