バセットハウンドが脇田様(岡山県)のもとへ巣立ちました!

2019年11月12日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの男の子)が岡山県の脇田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「塁(るい)」です。命名について「まず、呼び易さから うちの子は 息子も含め名前が2音なんです。で、我が家は野球が好きで野球観戦が趣味で、息子も野球しているんで一塁、二塁、から取ったのと、
前に飼っていたバセットが 来らいくんで 名前が似てて兄弟っぽいと思い この名前に決めました。」とのことです。なるほどです!

脇田様は以前もバセットハウンドと暮らしておられました。その子は男の子でトライカラーでした。ワイマラナーとも暮らしていたことがあったそうですが、今現在はトイプードルと猫3匹がいるそうです。

昨年9月にご予約を頂いて11月の出産後にご連絡して、12月に子犬選びをしていただきました。塁が生後61日目に入って「パピー合宿」がスタートしています。しつけを開始したあとにも混合ワクチンを接種し、たくましく育ちつつある生後約100日ごろでのお引き取りとなりました。これがモトコランドが最もお勧めするお引き取り時期です。もちろん生後4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月などモトコランドで長く過ごせば過ごすほど飼育しやすくなります。

そう遠くないうちに「リーダーウォークセミナー」を受けに来てくださるそうです。散歩のさせ方にはいろいろな考え方がありますが、できるだけ格好よく歩かせてもらえると嬉しいです!

2020年2月19日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved