ミニチュアシュナウザーが江口様(京都府)のもとへ巣立ちました!

2019年7月31日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が京都府の江口様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「小狛(コハク)」です。命名された理由は、、、「千と千尋の神隠し」をご存じでしょうか?作品の中に出てくる琥珀主(龍)の顔が咲良(シュナウザー)に似ていてお気に入りの作品です。夫婦の間で劇中のセリフの中でコハクが自分の名前を思い出す場面が大好きでよく言っていたのですが、千尋が「あなたの名前はコハク川」 と言いハクが本当の私の名前は「ニギハヤミ・コハクヌシ」というところを妻がどうしても「私の本当の名前はイワシミズマチマングウ」と言ってしまい我が家では鉄板ネタとしてよく使っていました。ですので、シュナウザーを飼うとなれば名前はコハクにしたいと夫婦で話し合いそして機会があれば「あなたの本当の名前はイワシミズハチマングウ」なのよとあのセリフを言ってみたいと思いコハクにしました。漢字は、映画の中のままの字にすると重いので子供の名前を考えるみたいにたくさん名前の漢字を書き吟味して【 小狛 】にしました。) ん? と思うかもしれませんが日常ではハクと呼ぶつもりですが今日から小狛(コハク)と呼んでください。

ということだそうです。この文章にまとめるために相当な苦労、手間がかかったとお聞きしました。改めていろいろな命名があるのだなぁと感心しました。

江口様は去年3月までシュナウザー(ソルト&ペッパーの男の子)と暮らしておられました。そして4月にご来舎されて8月にも再訪されて子犬を予約されています。そこからマンションの改装工事があり、予想外に工期が伸びてようやくコハクを迎え入れることとなりました。

コハクは「パピー合宿」に入っていましたし、お引渡し前の避妊手術も終えています。以前のシュナウザーは体重が8㎏あったとのことですが、コハクは小さめの子ですから体重が5㎏くらいではないかと思います。随分サイズは違います。「お里帰りの会」に来てくださるとおっしゃっていたので今から江口さんとの再会が楽しみです。

2020年2月10日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved