ミニチュアシュナウザーが谷口様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2019年7月31日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が三重県の谷口様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「コロン」です。とっても詳しく子犬の命名について説明してくださいました。

「名前の由来ですが候補としては(ありきたりかもしれませんが。。。)
①ひげ+おじいさん=髭男爵=バロン
②幸福、しあわせ=ハイル
③感謝=ダンク
④太陽神=アポロ
諸々ありました。

お姉ちゃんが第一印象で『この子目がコロコロ(キョロキョロ)してる!』と思ったのとPCで使う記号の『:』がコロン→黒丸ふたつで目玉。それと家族間での呼びやすさ(響き+日常時で他の名詞を使うことがないので犬にとっても紛らわしくない)」

紆余曲折があり記号と瞳のリンク、呼びやすさや他とかぶらないなど、たくさんのことを考え合わせての命名が素晴らしいです。モトランドはそこまで考えません(笑)。

コロンは生後6ヶ月になります。「パピー合宿」に入ってお利口さんになりました。そして最後に接種するべき混合ワクチンは終わっています。もう便が緩みやすい月齢ではありません。人との接し方がうまくなって、コミュニケーションが取りやすくなりました。

合計9頭いた2腹分の子犬たちの中で最後にモトコランドを巣立った子になります。寂しいようなほっとしたような不思議な気持ちになります。

お引き取りの日にはご家族の皆さんで「お手入れセミナー」を受けてくださいました。つまり谷口家全員でコロンをお出迎えです。セミナーが儀式のように思えます。「巣立ちの儀」ですね。これからは谷口家の一家団欒にコロンが加わります。いつも家のどこかで家族を見ていますよ。

 

2020年1月31日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved