ミニチュアシュナウザーが田栗様(長崎県)のもとへ巣立ちました!

2019年7月24日生れのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が長崎県の田栗様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「りり」です。命名の理由は「笑われるかもしれませんが,真剣に悩みました。花が好きなので花の名前をと思ってさんざん迷ったあげく,ゆりの英語の言い方「リリー」に。でもひらがながかわいいかなと,短くして「りり」に落ち着きました。名前を考えるのも楽しくもありましたが,難しいですね。みんなからかわいがってもらえるような かわいい子になりますように。」

りりもまた「パピー合宿」に入っています。これからは長崎市内の賑やかなところへ連れ出してあげてほしいです。

田栗様は以前、スピッツやテリア系MIX犬と暮らしておられ、今は猫2頭と暮らしていらっしゃいます。猫と犬との多頭飼育はまず心配ありません。猫はが高いところへ移動することができますし、老猫でないかぎりスピードは猫の方が早いです。

写真に一緒に写っている方は川崎さんという方でちょうど1年前にモトコランドからミニチュアシュナウザーの子犬「べぴぃ」を迎え入れてくださっています。その後もよくお便りを頂いていますので「モトコランド奮闘記」にアップさせていただいています。

そして、川崎さんの「べぴぃ」のお迎えのときに一緒に来てくださっていたのが田栗さんで、お二人は仲の良いご友人です。今回は1年前とは逆になり、田栗さんのお付き添いとして川崎さんがお越しくださいました。いろいろなご縁があります。お二方との再会の日には感動いたしました。

いつか「べぴぃ」と「りり」が一緒に写ったお写真をいただけるかもしれませんね。今から楽しみにしております!

2019年11月6日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved