ミニチュアシュナウザーが妙中様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

2019年7月24日生れのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が滋賀県の妙中様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ベル」です。

ベルは「パピー合宿」に入り、混合ワクチン接種を終えています。1回目のフィラリア予防も終えています。フィラリア予防の期間は地域によって違いはありますが滋賀県でしたら11月が最後でよいでしょう。

一方、ノミダニ予防は通年行なった方がよいです。以前は春から秋までの予防といわれていましたが、近年は冬でもノミダニが付くことが多くなりました。

ということは、フィラリア予防の期間とノミダニ予防の期間は違います。ですからこの2つが一体となった予防薬の服薬はお勧めではありません。

ベルはまだ生後3ヶ月半にはなりませんが、乳歯が生えかわるのは生後5~6ヶ月ですからもう少しです。去勢手術は生後6ヶ月目が最適な時期です(獣医師によって実施時期は違います)。モトコランドの「去勢合宿」に入れる場合は生後5ヶ月目ごろに連絡していただくと6ヶ月目に手術を行なうことができます。合宿期間は2週間です。

散歩を習慣付けると家の中で排泄しなくなる子が多いです。決まった時間に決まったことをしてあげると、それが習慣となります。覚えてほしくないことは不規則に、覚えさせたいことは繰り返し規則正しく、が原則です。「飼い主中心の生活」を心がけて聞き分けの良い子に育てましょう。

外の世界にもしっかり慣れさせて、人と触れ合う機会も作ってあげましょう。これについてはここ2,3ヶ月が大切な時期ですよ。

2019年11月4日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved