バセットハウンドが吉川様(東京都)のもとへ巣立ちました!

2019年7月14日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの男の子)が東京都の吉川様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「クーペ」です。名前の由来は「少し小さい」という意味を拾いました。歴代のワンコたちより、少し小さいので。最後は、オレイユ(耳)とどちらかの議論に。歴代ワンコがフランス語の名前だったので、これもいいなと思いましたが、最初のオにアクセントを置くのが呼びづらく、日本語的にレにアクセントを置くと意味が変わってしまい、呼びにくいということで、落選しました。と教えてくださいました。クーペには少し小さいという意味があったのですね。

クーペは生後61日目から「パピー合宿」にてしつけを入れてきました。そのときの様子はバセットハウンド専用ページにアップしております。

10月6日には「お手入れセミナー」を受けに来てくださっています。誠にご苦労様です。リーダーウォークセミナーも同じですがモデル犬ではなく、「子犬選び」された子(今回ならばクーペ本人)でセミナーを行ないますので、成長した愛らしい姿をご覧いただくことができますし、写真撮影や動画撮影も自由にして頂くことができます。

そしていよいよお迎えの日がやって来ました!お父様と息子さんのお二人がお越しになられました。お父様は「醤油と犬は切らせたことがない!」と楽しくおっしゃっていたことがとても印象的でした。

 

2019年10月23日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved