ホワイトシュナウザーが吉田様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

2019年7月14日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(男の子)が兵庫県の吉田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ジュリー」です。名前の由来は「可愛い名前を付けたくて、フランス語で「ジョリー」(綺麗を持ち合わせた可愛さ)というのがあったんですが、男の子だし語呂も良いので ジュリーに決定しました。」とのこと。フランス語らしい意味合いを持った言葉です。

ジュリーもまた生後61日目から「パピー合宿」に入り、しつけに励んできました。そして抵抗力が増しました。とはいえまだ幼い子犬です。我が家に連れて帰っても子犬は緊張していることが多いですし、何事も焦らずゆっくりと慣れさせて体調にも気を配りましょう。

吉田家には以前トイプードルの男の子がいました。そしてこれからホワイトシュナウザーの子犬が迎え入れられます。飼い主さんは80代の女性です!とてもお元気でとても気丈な方です。モトコ先生もたじたじの人生の大先輩でした。

もし「お里帰りの会」に参加してくださったらおそらくは史上最高齢ではないかと思います。ジュリーと末永く幸せに暮らしていただきたいです。

2019年10月21日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved