ミニチュアシュナウザーが伊藤様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2019年7月17日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの男の子)が愛知県の伊藤様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「こむぎ」です。伊藤家には13歳のトイプードルと14歳のチワワがいます。去年までは12歳のミニチュアダックスが一緒に暮らしていました。

こむぎも生後61日目から「パピー合宿」に入ってきました。そしてその模様がシュナウザーのHPの記事にアップされています。混合ワクチンの接種を終えていますのですぐにでも散歩へ連れ出せますが、まずは伊藤家に慣れてからです。焦らないようにしましょう。

しつけもお手入れも散歩もサークルからの開放もすぐにはしない方がよいです。子犬が慣れて精神的に余裕ができてからです。平均するとお引取り後2,3日くらいです。慣れてきたらしつけをスタートです。諸々一斉にスタートして構いません。もちろん疲れさせない程度に。

家族に慣れたからといってモトコランドにいたときのように散歩でスタスタ歩かない子が多いです。なぜなら新しい外の環境に驚くことがあるためです。そういうときは多少歩かせるように促して、歩き始めるかどうかを見てみることです。歩かなければ無理せずその場で(多分玄関先でしょう)しゃがんで遊んであげたり優しく身体を撫でてあげてリラックスさせましょう。

サークルからの開放は数日経ってからですが、これも当面は短時間からです。開放の初日から1時間も放さない方がよいです。そして何より大事なことはサークルから開放するときは誰かが見ているとき(見れるとき)限定です。見れないときはサークルへ入れましょう。そうすればイタズラ噛みを確実に制止できます。

2019年10月21日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved