バセットハウンドが大迫様(鹿児島県)のもとへ巣立ちました!

2019年7月14日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの女の子)が鹿児島県の大迫様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ベル」です!「ベルの名前の由来は、おてんばな女の子に育って欲しいのでピーターパンのティンカーベルから取りました。」と教えていただきました。おてんばなティンカーベル。バセットへのイメージがよく伝わってまいりますし、多くのバセットファンシャーが抱かれているイメージでもあるように思います。愛らしいですね。

大迫様は5月にご予約を頂いておりましたので長らくお待たせをしました。前回のバセットハウンドの出産が5月で、そのときにはすでにご予約者の皆さんがいらっしゃったので今回の子犬をご紹介させていただくこととなりました。

大迫様が初めてモトコランドへ来られたのが「子犬選び」のときで、お盆頃の暑い日でした。そのときに撮影した写真をアップしております。ベルは生後61日目から「パピー合宿」に入っています。そしてお引取り時には生後約100日ほどになりました。

大迫家では過去に3頭のバセットハウンドが暮らしていました。男の子が2頭、女の子が1頭です。今はその中の男の子が1頭(14歳)が先住犬として暮らしています。バセットに憧れていらっしゃる方々には夢のような世界ですね。・・・今頃はご自宅でベルと先住犬が初のご対面をしているところかもしれません。

 

2019年10月17日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved