ボストンテリアが石梶様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2019年6月26日生まれのボストンテリアの子犬(ボストンカラーの男の子)が大阪府の石梶様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ダンディ」です。命名の由来は「ダンディの名前の由来と云えば大袈裟ですが、『ドスキンの艶のある黒い礼服を着たかっこいい男の子』をイメージして付けました。」とのことですが、過去歴代の子達がダンディだったそうです。しかもご主人はとってもダンディな方です!

石梶様はダンディが誕生して2週間後くらいにご予約をいただき、時期は早いですがその日に「子犬選び」となり正式決定いたしました。

その後ダンディは生後61日目を迎えて「パピー合宿」に入りました。黙々と毎日元気にしつけに励み、いろいろなことを学んで成長してきましたよ。混合ワクチンは生後60日目と90日目(1回目のフィラリア予防を済ませています)に接種を済ませ、お引取りの日にはモトコランド推奨のノミダニ予防薬「フィプロスポット」を滴下しております。

ボストンテリアの多くは喜んで興奮したり緊張するとブルブルと震えやすいです。寒いときも震えますがそうでないときでも震えることがあります。他の犬種でもありますがボストンは分かりやすいくらいに震えます。でも数十分でその震えは収まります。ダンディもそうでした。

ご主人のように紳士的な落ち着いた子に育つといいですね。蝶ネクタイの似合うボストンテリアはかっこいいです。

2019年10月7日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ボストンテリアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved