ミニチュアシュナウザーが松田様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2019年6月12日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が大阪府の松田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ベイリー」です。命名の由来は「以前に観た映画”ぼくのワンダフルライフ”が面白くて、その主人公のワンちゃんの名前がベイリーだった。」とのことです。ちなみにその映画に登場しているベイリーはゴールデンレトリバーのようです。

松田様は昨年1月に初来舎されて今年の6月に子犬をご予約されていますが、シュナウザーがまだ生まれて間もない頃だったため7月に「子犬選び」をして頂いています。ベイリーは生後61日目から「パピー合宿」に入り、しつけに励んでいる最中の9月に「お手入れセミナー」を受けてくださっています。

ベイリーは混合ワクチンをすべて終えてお引取り日に「リーダーウォークセミナー」を受けてご帰宅されました。セミナーでは緊張していましたが数日たつときっと慣れてくれますし、慣れた頃にはすぐ散歩へ連れ出してあげることができます。

「お手入れ」や散歩でのリーダーウォークは何度も行なって、飼い主側が慣れることが大切です。お手入れは毅然とした態度で、散歩では飼い主に付いて来させるイメージで堂々と歩いた方がよいです。そして、外の世界の様々な刺激に慣れさせることです。お手入れも散歩もしつけの一環だと思ってくださいね。

2019年9月22日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved