バセットハウンドが戸口様(和歌山県)のもとへ巣立ちました!

2019年5月9日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの女の子)が和歌山県の戸口様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「リン」です。子犬の命名の理由を教えてくださいました。「名前を決めるのにいくつか候補があったのですが、小学生の姪っ子が『リン』という名前が可愛いからといってつけてくれました。リンと呼ぶ響きもいいねということになり決まりました!」

お母様が以前の愛犬を亡くされた悲しみから、もう愛犬を迎え入れないと決めていらっしゃいました。お気持ちは分かります。しかし娘さんがお母様のためにも愛犬を迎え入れた方がよいと、説得なさってバセットハウンドの子犬をご予約されました。

リンはその後「パピー合宿」に入り、戸口様は「お手入れセミナー」と「リーダーウォークセミナー」を受けに2度お越しくださいました。そしてやっとリンとの暮らしが始まってお便りを頂いております。嬉しいお便りに心より感謝申し上げます。


先日は有難うございました。
19日にリンを迎えに行った帰りは大雨に雷と大変でしたが、
クレートの中で一度オシッコをしただけでずっと寝ていてくれました。

夜中も大雨で雷もすごかったので心配でしたが、夜泣きもせず私たちが起きるまで静かにしてくれていました。
4日経ちますが夜泣きは今のところありません。
食欲もあって、便の方も緩むこともなく快調です。
環境に慣れてきてくれたのか、クッションを噛んだりイタズラをするようになりましたが
注意をするとしつこくするようなことはありません。

これも迎えに行くまでにしっかりお世話をして下さったスタッフの皆さま方のお陰と感謝します。
有難うございました。
また、久しぶりの犬との生活に家族で楽しんでいきたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。  

戸口

2019年8月23日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved