ホワイトシュナウザーが高橋様(京都府)のもとへ巣立ちました!

2019年2月15日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(女の子)が京都府の高橋様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ハナ」です。

命名の理由は「子供たちにお花を育てるように体操・新体操の指導をしてきました。それぞれの子が様々な花を咲かせてくれました。これからも沢山のお花が咲くように!と思っています。」

感動しました!ご夫婦で体操教室をされているので今まで見てこられた生徒さん、今見ている生徒さん、これからの生徒さんたちが人生の花を咲かせてくれるようにという願い。メールで教えてくださいましたが感動せずにはいられませんでした。

高橋様は昔、モトコランドでチワワを2頭迎え入れてくださっています。その後、1頭がなくなり、1頭だけが暮らしています。その後2015年にホワイトシュナウザーの女の子「Mao」を迎え入れてくださっています。

2週間ほど前にMaoのトリミングと歯石取りに来て頂いた際に「ハナ」を見て、触れて、そしてMaoとも遊ばせています。「ハナ」が生後5ヶ月になりますのでそういうことが可能でした。

そして、このたび「ハナ」が新たな家族として迎え入れられました。奥様は私たちの5人目の子とおっしゃっていました。今頃は先住犬たちと仲良く過ごしているでしょうか。周りのみんなを幸せにして、高橋家も幸せな花を咲かせることでしょう。

2019年8月7日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved