レオンベルガーが越川様(東京都)のもとへ巣立ちました!

2019年4月12日生まれのレオンベルガーの子犬(女の子)が東京都の越川様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「わか」です。出生時は630gでした。

子犬が誕生する前にご予約をいただいて、5月に子犬選びに来てくださっています。生後61日目から「パピー合宿」に入ってしつけをがんばってきました。

実は越川様は以前も弊舎からレオンベルガーの女の子を迎え入れてくださっています。その子は2015年5月3日生まれの「はな」です。

「はな」の母犬はライザです。ですので、写真には母犬のライザと「はな」が母娘で写っています。その「はな」は体高の高い子で、首の長い子でした。とても身体の構成・バランスの良い子です。母犬のライザは小ぶりなレオンベルガーですから随分違います。

ライザもそうですが「はな」は人懐っこくて大人しく、犬に対してフレンドリーのようです。太らせすぎてはいません。非情に理想的な体型・肉付きをキープされています。大型犬の飼い主さんの多くは、太らせてしまっていることが多く、愛犬が太り気味であることをご存じない方が多いです。しかし「はな」は理想的でした!

「わか」は明るい子に育っていますが、これからの経験が大切です。基本的にはフレンドリーに育つように外の世界のいろいろな刺激に慣れさせましょう。

またいつか里帰りに来てくださるとのこと。とても嬉しいです。今から楽しみです。

2019年6月29日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

レオンベルガーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved