ミニチュアシュナウザーが平池様(北海道)のもとへ巣立ちました!

2019年3月17日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペパーの女の子)が北海道の平池様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「おと」です。

命名の理由は「私の実家で飼っているシーズー犬の姉妹の名前をブリーダーさんのサイトで知って、可愛い名前だなぁと思ってマネしてしまいました。そんなにない名前だったのと聴き取りやすいし呼びやすいし、ハナ、うた、おと、の3つの候補があったのですが、息子に聞いたら間髪いれずにおとちゃんがいいと返信してきましたので、迷いが晴れて決定できました。パピー合宿で呼んで頂けると言うことで嬉しく思います。」

「おと」は生後61日目から「パピー合宿」を始めています。6月8日に飛行機と鉄道を乗り継いで子犬の面会と「リーダーウォークセミナー」と子犬の飼育に関する説明を行なっております。

掲載している写真はそのときの様子です。教育係のレオンベルガー「ライザ」とも触れ合っていただいております。その後、「おと」は最後の混合ワクチン接種を終えて伊丹空港から千歳空港へと旅立ちました。到着したあとのご報告メールをいただき、一段落いたしました。

元気があって、食欲があって、よいウンチをしていればとりあえず心配ないです。あとはパピー合宿で学んだことを活かしてしつけに励むことが一番です!平池家に馴染むのはすぐですから、主従関係を意識して「飼い主中心の生活」を心がけながら、楽しく暮らして頂きたいです。

 

2019年6月27日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved