朋碑にて ミニチュアシュナウザーの富澤家(東京都)の皆様

平成16年生まれのミニチュアシュナウザー「うめ」が虹の橋を渡り、納骨のために東京都からお越しくださいました。平成の終わり4月下旬に旅立ちました。

「明日、モトコランドへゆくのを楽しみにしています。」と前日にメッセージをいただきましたので、どのような心持でご来舎されるのかが分かり、私たちも再会を楽しみにしておりました。

最後まで元気に過ごし、親孝行だったお話をしてくださり富澤家にとってのうめの存在感がよく伝わってきました。

うめとの出会いのときに初めてのご見学とお引取りで2度お越し頂いて、今回が3度目となり、里帰りを果たしてくださったことになります。感無量だったと思います。私たちブリーダーも同じ気持ちです。

4/22生まれのミニチュアシュナウザーの子犬の血統を5代さかのぼると、うめのお父さん犬の「アグレ」という子になります。実はアグレには思い入れがあります。モトコランドで最期のときまで暮らしてくれた子です。

本日、その4/22生まれの子犬、つまり「うめ」との血統のつながりのある子を迎え入れることとなりました。お別れと出会いがありました。これは「うめ」が紡いでくれたご縁だったのかもしれません。

新しい時代に新たな出会い。改めて「うめ」と富澤家のみなさんに感謝申し上げます。

これから始まるストーリーに高揚せずにはいられません!

 

 

2019年6月1日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

Copyright Motocoland

All Rights Reserved