ミニチュアシュナウザーが村上様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2019年3月17日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの女の子)が三重県の村上様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ラメル」です。フランス語で「海」という意味だそうです。先住犬の「マシェリ」も珍しい名前で洒落た感じの響きですね。

そのマシェリはモトコランドで2017年5月5日に誕生したホワイトシュナウザーの女の子です。そのお引取り時の記事にも書いていますがジャックラッセルテリアもいます。そのジャックラッセルは何かとマシェリをかばうとのこと、仲良く暮らしてくれているということで安心しました。

3頭目となるラメルは末っ子になります。今まではマシェリが末っ子ということもあり天真爛漫に過ごしてきたかと思います。でもこれからはラメルという新たな下の子が登場しますので、先住犬2頭とどんな関係を築いてゆくのか、見守りつつも適度に飼い主が介入した方がよいです。

典型例としては一番下の子が一番甘え上手で怖いもの知らずに育ちがちです。内弁慶に育てるのではなく、家の中では今までの子たち以上に毅然とした態度で接し、外では積極的に刺激に慣れさせるように育てるとよいでしょう。

きっと必ず三者三様の性格になるものです。多様性を楽しむつもりで3頭を見てあげてほしいです!

 

2019年5月18日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved