ミニチュアシュナウザーが佐藤様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2018年11月12日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が大阪府の佐藤様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ごま」です。生後4ヵ月半過ぎになります。

佐藤様は2年前までトイプードルの男の子と暮らしていらっしゃいました。次に迎える子も毛が抜けない犬種を希望されており、尚且つ性別は男の子と決まっていました。

今回はトイプードルよりも丈夫なミニチュアシュナウザーを迎え入れられることとなりました。そして、できるだけ月齢の経っている子犬を希望されていました。賢明だと思います!

ごまは犬同士の社交性はもちろんですが、人間にも懐っこい子に育ちましたので安心してお引渡しができました。とてもお手入れがしやすくなっていますし、トイレトレーニングもできています。

ゴロリンと転がる芸を教えて動画をアップしていましたよ。ある程度の月齢が経った子にはいろいろなことを教えることができますので、そういう意味でもこれくらいの月齢の子犬を迎え入れることにメリットがあります。

これからは都会の雰囲気に慣れるように、できるだけ人が歩いているところや物音が聞こえるところへ連れ出してあげるとよいです。上手に歩く基礎が入っているため、うまく導けば今の状態を維持できるでしょう。

2019年5月2日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved