ポメラニアンが牧田様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2019年1月23日生まれのポメラニアンの子犬(ライトオレンジの女の子)が三重県の牧田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「あんず」です。名前の由来・・・HPの出産情報の写真を見ている時から名前を決めていらっしゃって、名前の響きや果物の可愛らしさから命名されたとのこと。子犬選びをしてくださった時にも名前を何度も呼んで喜ばれていました。

あんずは生後61日目から「パピー合宿」に入ってトレーニングに励んできました。そして4月には「お手入れセミナー」を受けてくださっています。飼育用品はモトコランドのアドバイスにそって準備万端です。

写真ではあんずが凛とした知的な表情で写っていますね。

あんずのお引取り日は令和元年の初日。新たな時代の幕開けを感じながらのお迎えとなりました。どうぶつ保険の手続きを済ませて喜びに満ち溢れてあんずを連れて帰られた様子がとても印象的でした。

1年前にポメラニアン(クリームの女の子、享年15歳)を亡くされて落ち込まれていたお母様に、娘さんが新たなポメラニアンの迎え入れを提案されたとおっしゃっていました。きっとあんずがやって来て、いえ、あんずがやって来る前から牧田家の空気は随分と違っていたことでしょう。

とても良い新年になるかと思います。お近くですからいつか「お里帰りの会」で再会できるかと思っております!

2019年5月1日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved