バセットハウンドが保坂様(埼玉県)のもとへ巣立ちました!

2019年1月2日生まれのバセットハウンドの子犬(トライカラーの男の子)が埼玉県の保坂様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「ライト」です。命名の理由は「トライカラーの男の子の名前はライトに決まりました。理由は仔犬選びの時、3頭を井上様が抱っこして見せてくれ運命を感じたと息子が選んだ子が右にいました。なので息子がライトと名付けました!!」珍しい理由ですが運命を感じることは何より大切ですね。

ライトは生後61日目から「パピー合宿」に入っております。そしてお引取り時は生後4ヶ月となりましたので、十分しっかりと逞しく育っております。散歩やトイレはもちろんお手入れや犬同士の社交性も抜群です。

実は、保坂様は今年の1月にモトコランドからバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの男の子)を迎え入れていらっしゃいます。その子の名前が「エイト」です。エイトとライトは似た音の名前ですし、どちらも呼びやすいですね。

その記事にもありますが、ダックスフンドの男の子も先住犬ですから、これから3頭との暮らしが始まりますよ。ちなみにもう1頭のバセットハウンドを迎え入れられることになるかもしれないとのこと。

バセットハウンドの魅力を語ってくださいました。まるで人間みたいで、感情が豊かで、人の言葉や意図を理解する力が高く、そして見た目がとてもチャーミングですからね。バセットをご存知の方は少なく、街で見かけることもない犬種ですが、この魅力はとっても大きいです。大きさを懸念される方々はもったいないです(笑)。

エイトはサークルフリーでもトイレがばっちりで、イタズラ噛みも吠え声も聞かないとのこと。散歩ではリーダーウォークできて、寝るときは素直にサークル内へ入って寝るということです。素晴らし過ぎます!!

2019年5月1日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved