ミニチュアシュナウザーが鴈金様(埼玉県)のもとへ巣立ちました!

2018年11月12日生まれのミニチュアシュナウザー(ブラック&シルバーの男の子)が埼玉県の鴈金様のもとへと巣立ちました!

子犬の名前は「ロッキー」です。ロッキーは生後5ヶ月ですので混合ワクチン接種は終わっております。次回は最後の接種から1年後です。家にさえ慣れればいつからでも散歩へ連れ出したり、ドッグランへ行くこともできます。

散歩へ行く回数や時間や距離や歩数などに決まりはありません。よく愛犬雑誌や愛犬の図鑑には1日40分以上や50分以上、あるいは1日に2回の散歩が必要と書かれているものを見かけますが、まったくといってよいほど根拠はありません。

散歩を習慣付けるかどうかは飼い主次第です。欠かさず365日散歩へ行くのか、雨の日には散歩へ行かないのか自由です。1週間に何回散歩へ行くのか自由に決めれます。

ただ、まったく散歩へ行かないことと毎日欠かさず散歩へ行くと、それが当たり前(習慣)となりますので、その飼い主が負担になったり困る場面が出てくるでしょう。ですので、両極端ではなく散歩は行ったり行かなかったりをお勧めします。

散歩時間は10分でもよいですし、30分でも1時間以上でもよいです。あまり歩きたがらない子に歩かせることはないですし、夏や冬には散歩へ行きにくいですから無理をしない方がよいものです。

散歩はしつけの範疇です。主たる目的は本来運動目的でも排泄目的でもないはずです。しつけの範疇とはつまり、お行儀よく歩かせることが何より大切だということです。公の場を歩くわけですから。公道や公園を愛犬家が自由に使ってよいはずがないですね。皆さんはとてもマナーをよく守ってくださっています。

あとは、できるだけ飼い主を困らせない散歩を、飼い主が愛犬に身に付けさせることだけです。愛犬の散歩はそれだけが目的だといっても過言ではないでしょう。

2019年5月1日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved