ポメラニアンが大司様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2019年1月23日生まれのポメラニアンの子犬(ライトオレンジの男の子)が大阪府の大司様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「そら」です。

大司様は2月にご来舎されて、後日「そら」をご予約されていらっしゃいます。その後そらが生後61日目となって「パピー合宿」に入ってしつけに励んできました。トイレトレーングやお手入れ慣れ、散歩でのリーダーウォークや犬同士の社交性、人間との主従関係構築などと共に混合ワクチン接種も行なってきました。抵抗力がアップし、排泄の回数が減って、随分飼育しやすく成長しています。

また、お引渡し前までに2度ご来舎いただいて1度は「お手入れセミナー」、もう1度は「リーダーウォークセミナー」を受けてくださっています。お手入れセミナーは文字通りお手入れ方法の伝授とお手入れ用品のご案内です。

リーダーウォークセミナーは散歩でのリード裁きやアイコンタクトの取り方の伝授です。常々飼い主(リードの持ち手)の左真横を歩かせるための方法です。散歩は距離や時間や頻度が大切なのではなく、内容が大切です。

つい先日「お里帰りの会」を開催しました。いつかまたこの会で再会できる日を楽しみにしております!

2019年4月29日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved