ポメラニアンが柏木様(京都府)のもとへ巣立ちました!

2019年1月14日生まれのポメラニアンの子犬(ライトオレンジの男の子)が京都府の柏木様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「レン」です。兄弟の上田様のミントと同じ日の同じ時間にお引取りされました。そして2頭ともに生後61日目の同じ日からパピー合宿が始まって、同じ日に2度の混合ワクチンを済ませています。

同じ親から生まれて初乳を飲んで、その後も一緒に訓練して、お引取りの日までずっと一緒でした。訓練までは一緒に行なうことが多いですが同じ日時に巣立つことは少ないです。

柏木様は愛犬との暮らしが今回が初めてとのこと。期待と不安は半分半分かもしれませんね。立派に育っていつか「お里帰りの会」でミントと再会できるかもしれませんよ。2人兄弟ですからね。

それまでに社交性を身に付けて、甘やかさずに主従関係を作って、じょうずに散歩ができるように育ってほしいです。モトコランドへ相談しながら。

インターホンに反応して吠えないように暇さえあればインターホンの音を聞かせてあげてほしいです。出かけるときや帰宅時、寝る前でもよいので1度に数回鳴らして聞かせましょう。

そして散歩コースは少しでも賑やかな場所へ行った方がよいです。外の刺激に慣れさせるためです。物怖じしない子にした方がストレスがたまりません。休みの日だけでも車に乗せて駅前や商店街や商業施設へ連れて行くとよいです!

2019年4月22日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved