ホワイトシュナウザーが長井様(岐阜県)のもとへ巣立ちました!

2018年6月4日生まれのホワイトシュナウザー(男の子)が岐阜県の長井様のもとへと巣立ってゆきました!

去勢手術を済ませております。生後8ヶ月になります。先月くらいには身体の成長が止まっています。これくらいになると排泄の回数は成犬並み、便の状態など健康面は非情に安定します。以下の文章はこの子をご紹介していたときのものです。


動画に映っていますように「スワレ」ができます!
「マテ」もできます!
とても優秀な子に育っています。

子犬の最後の混合ワクチン接種は生後100日目です。
これが済んで1週間後の生後107日目以降からのお引取りが理想的ですが、生後4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月と成長するたびに子犬は飼育しやすくなります。

※生後3ヶ月を過ぎると離乳食は終わっています。

また、月齢が経てば経つほど、「パピー合宿」(しつけ)の期間は短くて済むものです。なぜならしつけが入りやすくなるためです。
トイレトレーニング、散歩の練習(リーダーウォーク)、お手入れ慣れ、犬同士の社会性を身に付けることなど、人間との関係を作りやすくなります。

この子達の性格的特長は明るいことです。
社交的で物怖じしません。
また、ブリーダーの子ですから犬同士の社交性は身に付いて当然ですが、この子達は人懐っこさも併せ持っていますよ。
ですので多頭飼育はすぐにできます。

2019年4月8日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved