ボストンテリアが友永様(宮城県)のもとへ巣立ちました!

2018年12月20日生まれのボストンテリアの子犬(女の子)が宮城県仙台市の友永様のもとへ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「満福」です。命名の由来は「「この子が福で満たされることで、私たちも福に満たされる」という思いを込めました。この子に「満福」と呼びかけて、この子が振り向いて駆け寄って来てくれる瞬間が今から楽しみでなりません……楽しみで震えそうです。(笑)」とのことです!

思いがよく伝わってくるとても嬉しいメッセージに感謝感謝です。ちなみに朝ドラの「満腹」という言葉とは違うので、アクセントは「ま」に置いて呼んで欲しいというご依頼がありました。

友永様は昨年5月にご来舎されて、今年の2月に満福をご予約されました。そして満福は「パピー合宿」に入って、最後の混合ワクチンを接種し終えてから巣立ってゆくこととなりました。

ご帰宅後に珍しいご質問をいただきました↓


● 新幹線の中では鳴きませんでした!

お聞きしてた通り新幹線の中は全く鳴かず、逆に心配してしまうほど静かにしていてくれました。たまたま同じように犬を乗せようとされていたご家族が連れたわんちゃんは、若干興奮気味に鳴いていました。(鳴くというか吠えていました。)

一瞬、乗り物に乗せる時ってこんな感じに静かなものなのかな…と思いかけてましたが、やっぱり鳴く(吠える)子もいるんだなと思うと、どうして井上さんは「ほぼ鳴かない」と断言できたのか、また鳴く場合は例えばどんな事が原因なのかと疑問に思いました。


※モトコランドの子達はどの犬種も新幹線や電車内では鳴いたり吠えたりしません。

2019年4月8日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ボストンテリアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved