ホワイトシュナウザーが木村様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2018年7月27日生まれのホワイトシュナウザー(男の子)が三重県の木村様のもとへと巣立ってゆきました!

この男の子は生後6ヶ月目に去勢手術をしております。とても大人しい気質の持ち主です。そしてしっかりと成長していますので幼いお子さんと遊んでも心配ないでしょう。

幼齢期に接種するべき混合ワクチンはすべて終わっており、この月齢になると排泄の回数は成犬並みに減り、胃腸が丈夫になり、風邪など引くことはまずありません。食欲も安定しています。

実は。木村さん(奥さん)はモトコランドで10年以上前にトレーナー兼トリマーとして中心的存在の人でした。寿退社されましたので在舎期間は長くはなかったですが、それでもとても存在感のある有能な人だったので、久しぶりにメールが入ったときにはとても嬉しかったです。

彼女は「お手入れセミナー」や「リーダーウォークセミナー」も担当していたため、ご存知の方がいらっしゃるかもしれません。第一犬舎(小型犬の産室のある建屋)で離乳食を与えてもいました。しかもモトコランド内の第一寮に入った最初の女性スタッフでもありました。出産を見て、新生児を取り上げ、初乳を飲ませて、離乳食を与え、パピー合宿に入れて、トリミングをする。そしてセミナーでも活躍。クオリティーが高かったです。合宿カルテも書いてくれていましたし、顕微鏡も使えました。

こんな人材は犬界広しといえども滅多にいません。お客さんとしてではなく、犬界に戻って欲しい人です。

2019年3月7日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved