ミニチュアシュナウザーが永田様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2018年11月12日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が大阪府の永田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ひな」です。3月3日の雛祭りから名付けられました。

あとで気付いたことですが、先住犬の「シュン」と両親が同じです!!また母犬はこれが最後の出産となりました。シュンはモトコランドで去勢合宿に入って、2週間お預かりしていました。無事に手術を終えています。術後の注意点などもお伝えして、合宿カルテをお渡ししました。

シュンの抜糸を終えた後に「ひな」と一緒に過ごさせてきました。運動場でも仲良く遊んできましたが、サークル内でもずっと一緒に生活させてきたため2頭はすっかり仲良しです。男の子と女の子が争うことはありません。多頭飼育の基本的なセオリーです。

シュンは犬同士の社交性がありますし、「ひな」ももちろん同じですからこれからもよく遊ぶことでしょう。「ひな」は生後3ヶ月半を過ぎていますので最後の混合ワクチン接種を終えています。ですから2頭一緒に散歩へ連れてゆくこともできます。

生後6ヶ月目の避妊合宿で再会できる日が今から楽しみです。末っ子気質に注意しながら手綱を引き締め直しましょう!

2019年3月4日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved