ミニチュアシュナウザーが小野様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

2018年11月12日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が兵庫県の小野様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ダスキン」です!とっても珍しい名前です。

ダスキンは「パピー合宿」に入って最後の混合ワクチン接種を終えて、生後3ヶ月半ごろのお引取りとなりました。生後3ヶ月半以降が子犬の迎え入れには最短の月齢と考えてよいです。

写真にはホワイトシュナウザーが写っていますね。この子は2015年9月27日生まれの男の子です。モトコランドで生まれてモトコランドから巣立っていますので、「モトコランド奮闘記」にはお引取り当日の記事が載っています。

このホワイトシュナウザーの名前もまた珍しいです。「セコム」といいます!このセコムがとてもお利口さんだったということで、このたび2頭目のダスキンをお迎えされました。これからはセコムとダスキンの共同生活が始まります!M&Aではありませんが、末永く仲良く暮らして欲しいです。

多頭飼育のセオリー通りこの組み合わせは異性ですから、まず争うことはありません。年上かどうかではなく、身体の大きさでもなく、主導権は女の子が獲るものなので、きっとセコムはダスキンの尻に敷かれることでしょう(笑)。

いつかの「お里帰りの会」で再会したいです!!

2019年2月20日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved