ミニチュアシュナウザーが澤村様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2018年11月8日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの男の子)が三重県の澤村様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ゆず」です。

ゆずは「パピー合宿」に入って生後3ヶ月過ぎに巣立ったこととなりますので、最後の混合ワクチン接種を終えています。写真では緊張しております(笑)。

実は澤村様は2014年1月19日生まれのホワイトシュナウザー「ピース」をモトコランドから迎え入れてくださっており、いつもモトコランドへトリミングに連れて来てくださっています。そのピースをお引取りされたときのお写真がこちらです→

この記事にも書かれていますが、澤村様はピースがお利口さんだと言ってくださっており、私たちもトリミングの時にはそのように感じてきました。明るくて従順で理解力が高いシュナウザーらしいシュナウザーです。犬同士の社交性も高いです。

これからゆずとの生活が始まりますが最初はゆずが家に慣れることが大切ですから、ピースとは数日経ってからフリーにして遊ばせ始めるとよいでしょう。飼い主が見ているときだけに限定して一室で開放すれば安心です。

2頭の距離が徐々に近くなることを見守りつつ、賑やかな暮らしを楽しんで頂きたいです!

 

 

2019年2月14日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved