ミニチュアシュナウザーが大城様(千葉県)のもとへ巣立ちました!

2018年10月29日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの女の子)が千葉県の大城様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ゴマ」です。

ゴマは生後61日目から「パピー合宿」に入ってしつけを入れておりました。散歩では立ち止まることがありますが、これからも優しく導いてあげるとスムーズに歩くようになります。ただし!「可愛そう」と思って甘やかしてはなりません。

大城様は以前もミニチュアシュナウザーと16年間暮らしていらっしゃいました。そのときはペットショップの店員さんから「生後6ヶ月までは散歩へ行かず、シャンプーはしてはならない」とアドバイスを受けたとのことですが、そうしてしまったために警戒心が強い子に育ったそうです。

今度は真逆の方針が良いとお伝えしました。できるだけ早く人と接して、騒々しいところ、賑やかなところへ連れ出して人にも犬にも物音にも動じない子に育つように促してほしいです。

食欲旺盛だからといってついついオヤツを与えない方がよいです。もし何かを与えるとしてもしつけのご褒美として少しだけ与える、あるいは与える物の味が薄い、匂いの少ない、脂っこくないものを与えましょう。

今日は最寄のJR草津線「寺庄駅」から京都駅、そこから東海道新幹線に乗って帰宅されます。ワクワクとドキドキだと思いますが、これから始まる生活をいっぱい楽しんでほしいです!

2019年2月11日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved