バセットハウンドが芦川様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2018年10月4日生まれのバセットハウンドの子犬(トライカラーの女の子)が愛知県の芦川様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「かんな」です。

芦川様は2年前までラブラドールレトリーバーと暮らしておられて、そのときのお別れの悲しみから愛犬を迎え入れることをためらっていらっしゃいました。しかしながらご主人の思いが強く、ご家族の同意が得られてバセットハウンドを遂に迎え入れることとなりました。

日本の死生観では人間の死は永遠の別れであり、辛く悲しいものとして捉える節が多く感じられますが、これは昔も今も変わっていないように感じます。

愛犬を迎え入れるということはいつかまた、飼い主が愛犬を看取ることになりますね。愛犬を看取ることが前提で迎え入れるものですから、飼い主には元気でいてもらわなければならないともいえます。

そして多くの皆さんが愛犬との暮らしからたくさんのものを得られると感じてくださっているからこそ、また迎え入れてくださっています。とはいえ日本の愛犬の飼育世帯の割合は欧米諸国と比べるととても低いですが、こうして大きな一歩を踏み出してくださって、愛犬が幸福感をもたらして、少しだけそれを他者と共有できれば、それはとても素晴らしいことではないかと思います。

芦川家のみなさんがなずなと過ごして優しい気持ちになって、にっこり笑顔が増えれば、これ以上のものはないと信じております。

2019年1月16日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved