バセットハウンドが鈴木様(岐阜県)のもとへ巣立ちました!

2018年10月4日生まれのバセットハウンド(レモン&ホワイトの女の子)が岐阜県の鈴木様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「小豆」です。

鈴木様は過去にもバセットハウンド(トライカラーの女の子)やラブラドールリトリーバー(ブラックの女の子)と暮らしてこられました。今現在はスムースコートのダックスフント2頭(うち1頭はカニンヘンダックス)と暮らしていらっしゃいます。写真に小さく並んで写っています(かわいい!)。

今回のバセットハウンドを含めて今までの子達の被毛がすべて短毛犬種ですが、それはたまたまだったとのことです。お手入れがしやすい犬種ですね。毛玉になることはありませんし、短毛犬種を飼育していらっしゃる皆さんの多くはご自宅でほとんどのお手入れを行なっています。

なかなか見かけないバセットハウンドですから肉付きはできるだけご自身(飼い主本人)で判断できた方がよいという説明をさせて頂きました。ベストな肉付きや体型は文字や言葉で説明すると簡単ですが、イメージしてもらうことが難しいので実際に母犬を見て触って理解して頂きました。

「お里帰りの会」で小豆に会えるとすぐにアドバイスができます。いつか是非お越しいただきたいです!

2019年1月13日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved