ミニチュアシュナウザーが吉村様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

モトコランドが大阪府枚方市にあるときからお付き合いのある吉村様のご愛犬が亡くなり、この度新たにブラックのミニチュアシュナウザーを迎え入れてくださることとなりました。車椅子に乗られている方は童話の作家さんです。

今年9月に亡くなったシュウのことを愛してくれて、あまり人に甘えないシュウがびっくりするほど甘えたのが、この車椅子の女性です。

頂いたお手紙をご紹介させてください。
 

「・・・この度は思いがけないしゅう君の訃報、悲しいやら淋しいやら、気持ちを表現する的確な言葉が見当たりません。ただ、心の中にポッカリと大きな穴があいてしまい、ほんの時折吹いてくる秋風がヒリヒリと心のまん中にしみいります。

ブログやフェイスブックなどを読ませて頂くとどれだけしゅう君がみんなに愛されていたのか、改めて実感できます。

ワンちゃんの中には車イスを怖がって私に近づいてくれない子もいるのにしゅう君は一番最初に会った時から「待ってたよー。」というように私に抱き付いてきてくれたのが本当に本当にうれしかったんです。

それから、私の中では、自分の家のロンやジャムよりかわいい恋犬になりました。

三重と大阪に離れていても心の中にはいつも抱きついてくれるしゅう君がいたし、今頃あの裏山を走っているのか等と思い出すこともしばしばでした。でもこれからは本当に心の中だけでしか会えなくなってしまったのですね。

淋しいよー。しゅう君
もう一度会いたかった。

家族をなくすということは、本当につらいことです。でもしゅう君はきっと優しくモトコランドの上からお父さんお母さん お兄ちゃん、お姉ちゃんを見守ってくれていると思います。一日も早くみなさんお元気になられますようお祈りしています。

吉村計伊子

モトコランドのみなさまへ

追伸

シュウ君の名前カタカナなのに私はいつもやさしい感じのひらがなのしゅう君と書いてしまいます。ごめんなさい。

2012年10月20日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved