ミニチュアシュナウザーが桐脇様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2018年7月12日生まれのミニチュアシュナウザー(ソルト&ペッパーの女の子)が三重県の桐脇様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「アーディ」です。桐脇様は今までにいろいろな犬種と暮らされてきて、昨年はミニチュアダックスフントが虹の橋を渡り、このたびミニチュアシュナウザーの子犬を迎え入れることとなりました。

今年の5月にご見学及びご予約をいただきまして、その後しばらくミニチュアシュナウザーの誕生をお待ちくださっていました。そして7月12日に生まれた赤ちゃんをご紹介して8月に「子犬選び」を済まされました。

そこで正式に決定した子犬が「アーディ」です。飼育用品の説明やご紹介をして、「モトコランド 飼育マニュアル」「アニコム動物保険」の資料をお渡ししております。

アーディーが生後61日目を迎えてから「パピー合宿」が始まりました。このサイトにその様子が記事としてアップされています。トイレトレーニングやリーダーウォークをして、お手入れ慣れや犬同士の社会性を身に付けてレオンベルガーのライザとも触れ合っています。

そして生後3ヶ月になってモトコランドを巣立ってゆく日がやってきました。最初は緊張していましたが徐々に慣れてゆくものです。数日経つと随分家族や家に慣れるでしょう。元気に逞しく育って欲しいです。そのためにも甘やかさずに、時に厳しく接する面が大切です。

良い子に育っていつか「お里帰りの会」で再会しましょうね!

2018年10月14日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved