バセットハウンドが小林様(埼玉県)のもとへ巣立ちました!

2018年6月29日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの男の子)が埼玉県の小林様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「テリー」です。

小林様はダックスフント1頭とコーギーと柴のMIX犬を飼われていました。どちらも四肢の短い子です。そしてずっと以前からご主人はバセットハウンドとの生活を夢見てこられたそうですなのでやはり胴が長くて四肢の短いタイプの犬種がお好きだとのこと。やっと、ようやく念願が叶いました!ご来舎されたのは今日が初めてでしたがとても喜んでくださっていたのが印象的でした。嬉しかったです。この瞬間はブリーダーとして最も嬉しいひとときです。

今年の4月にバセットハウンドの子犬をご予約いただいて、6月に子犬が誕生して、テリーの子犬選びを一任して頂いて正式決定いたしました。その後テリーは生後61日目から「パピー合宿」に入り、しつけに励んでまいりました。

「モトコランド 飼育マニュアル」「アニコム動物保険」の資料をお渡しして、飼育用品をご紹介して用意して頂きました。この「モトコランド奮闘記」にもパピー合宿の様子が記事としてアップされています。

埼玉県まではお車で片道約6.5時間ほど。翌日に以下のメールをいただきました!


井上様

昨日はありがとうございました。
自宅到着は19:40頃でした。
車中では15分位鳴いてその後はずっと寝てました。
到着後は元気で遊び、フードも完食!その後爆睡(笑)

朝バルコニーに出してみました。テリーはバルコニーが好きみたいです。
今日は犬仲間が遊びに来てくれる予定です。

とても良い子を紹介して頂き本当に有り難うございました。

2018年9月20日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved