ミニチュアシュナウザーが米澤様(埼玉県)のもとへ巣立ちました!

2018年6月30日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が埼玉県の米澤様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「もも」です。

この日の朝9時半にモトコランドへお越しくださって、子犬のお引取り時に必要な説明や書類の手続きを済ませて出発されました。お車で三重県伊賀市から埼玉県狭山市までは渋滞がなければ6時間ほどでしょうか。

米澤家では愛犬との暮らしは初めてですから、帰りの道中ではシュナウザーの子犬の愛らしい姿を見てはワクワクし、しかし漠然と「大丈夫かな」と心配な気持ちがあったと思います。

ここで1つ大事なお話をしたいと思います。
どんなブリーダーやペットショップからであっても体調を絶対に崩さない子はいません。その原因が子犬を受け取る前であったか後であったか分からない場合もありますが、どちらの可能性もあります。生後3ヶ月半までに巣立ってゆく子はまだ最後のワクチンを終えていないため抵抗力は低いです。そのためにも幼い子犬をより幼い日齢で迎え入れる場合は動物保険に入っておくことをお勧めしています。

米澤家の皆さんはよくキャンプされるそうです。そして車中泊もあるそうです。さすがにこの夏の内にももをキャンプ場へ連れてゆくことには控えて頂くようお願いしましたが、秋ごろにはキャンプに出かけられるかもしれないとのこと。数年後にはももはキャンプ犬になりますね。楽しい写真をいっぱい撮っていただいて、そのご報告を楽しみにしています。

 

2018年8月30日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved