ミニチュアシュナウザーが永田様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2018年4月19日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が大阪府の永田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「シュン」です。

永田様は以前ミニチュアシュナウザーのブラック&シルバーの女の子と暮らしておられました。その子は5年前に虹の橋を渡っています。ベスト体重が6㎏だったところ9㎏前後の体重があったそうです。ペットショップから生後2ヶ月ほどで迎え入れられたとのこと。

以前のシュナウザーの身体の大きさは普通サイズだと思います。つまり体高や体長が普通サイズだということです。よく食べる犬種だからといってたくさん食べさせていると太ります。太っているかどうかの基準をできるだけ分かっていた方がよいですし、愛犬の肉付き・体型が太り気味なのか痩せ気味なのかちょうど良いのか手で触って判断できることが大切です。

ですから大事なことは愛犬の体重ではなく肉付きです。ウェストのくびれがあって背骨が触れる程度がよいのですが、文章で書くとこれ以上の説明ができないのがもどかしいです。毎日腰まわりを手で触って確認するとよいですよ。

永田様はシュナウザーを希望されてご来舎されました。以前は女の子でしたが、今回は前の子とは違う条件の子がよいということで女の子を選ばれました。比較しないように「違う子」として見てあげられるからですね。お気持ちは分かります。

シュンが永田家にとってかけがえのない存在になることは想像に難くありませんが、少しでも育てやすい子になるよう願っています。

 

2018年8月26日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved