ポメラニアンが長峰様(神奈川県)のもとへ巣立ちました!

2018年6月9日生まれのポメラニアンの子犬(ライトオレンジの男の子)が神奈川県の長峰様のもとねと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ちくわ」です。とても愛らしい名前ですね。今モトコランドにはホワイトシュナウザーのお客さんに「うどん」という名前の子がいます。どちらも珍しい名前ですが可愛い名前ですね。

ちくわは生後61日目から始まる「パピー合宿」というしつけプログラムに入っています。期間は短めでした。奥様は元々動物看護士さんでしたから、犬について全般よくご存知です。やはりここへ来られるお客さんにも獣医さんや動物看護士さんや訓練士さんやトリマーさんは犬について全般的に詳しいですし、経験が豊富です。

犬を扱う世界で大事なことに「保定」があります。犬を一定の姿勢に保つことですがいろいろな姿勢があります。単純に抱っこするだけでも抱き方があります。何気なくさっと抱っこしているトリマーさんを見かけることがよくあると思いますが、なぜかしっくりすっぽり収まっているように見えませんか?安定感がありますね。

これにはコツがあります。プロの人たちの中にはそのコツをまったく意識せずに自然と身体で覚えて身に付けた人たちが多いと思いますし、あまり抱っこの仕方を教えたり、学ぼうとすることがないのも事実ですが、抱っこの仕方はしつけにも影響する大事なことだと感じますのでこれからは伝えていこうと思います。

中型犬や大型犬は抱っこできませんが、小型犬であれば女性でも成犬を抱っこできますので是非マスターした方がよいです。※「抱き癖」とは別ものなので心配ありません。

どちらか片方の手のひらで愛犬の胸を覆うようにして、そして指を愛犬の両脇に入れるようにします。愛犬の背中が自分の胸に当たるようにして「保定」(抱っこ)します。ポイントは自分と愛犬がまっすぐ前を見るように胸と背中をくっ付けることです。

このサイトをよく見ているとこの抱っこの仕方をしている写真が何度も出てきますよ。

2018年8月26日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved