トイプードルが高山様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2018年6月13日生まれのトイプードルの子犬(アプリコットの男の子)が大阪府の高山様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「こたろう」です。

高山様は以前は17年ほど共に暮らした雑種のワンちゃんと暮らしておられました。不思議なことにその子とこたろうが似ているとのこと。似ていると感じた点が見た目なのか雰囲気なのか分かりませんが不思議なご縁でした。

元々小型犬の中でも最小クラスのサイズのトイプードルですが、ここ10年ほどの間に更に小型化されました。その傾向は特に日本国内で顕著です。それにともなって食が細くなったり骨量が少なくなりました。モトコランドでも一時期小さめになってしまいましたが(大きめの子もいました)、最近は以前の標準的なサイズかまたは少しだけ大きめのサイズに戻りました。

小さめでも2kg台後半、普通サイズが3kg台前半から半ばに落ち着いています。これくらいのサイズがあると離乳食をよく食べてくれますので育てやすいです。よく食べてくれるとお引渡し後の飼い主さんも心配が少なくなります。骨格がしっかりすると骨折なども減りますし少しでも安心して飼育してもらえます。

また骨量と毛量は比例します。つまり骨量のある子は毛量が豊かですし、骨量のない子は少なめになります。そして骨量は成長過程で変わりません。生まれつき骨太な子は骨太に、細目の子は成犬になっても細めです。太ったり痩せたりすることと骨量は別です。

こたろうはしっかりした体躯の持ち主なので毛量が多く、素敵なトリミングをしやすいです。そして丈夫なトイプードルに育つでしょう!

2018年8月12日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved