ミニチュアシュナウザーが葛野様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2018年4月8日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が愛知県の葛野様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ダンク」、愛称は「ダン君」です。ドイツ語で「感謝」という意味だそうです。

ダンクは生後61日目から「パピー合宿」に入ってしつけを入れてきました。そして生後4ヶ月となり今日のこの日を迎えました。

葛野様は愛犬との暮らしは初めてです。やはり心配なことも多いです。ですので「お手入れセミナー」や「リーダーウォークセミナー」を受けてくださいました。どちらのセミナーでもそうですが、大抵はみなさんうまくいかないものですが、ダンクは特にリーダーウォークセミナーのときに担当者の辻がリードを持つとうまく歩きますが、葛野さんの場合はまったく歩かなかったことには困りました(苦笑)。

来月の都合の良い日にまたお越しいただきたいと思っています。生後6ヶ月ごろには「去勢合宿」にもお越し頂く予定(日時は未定)ですので、そのときにもしつけ全般、特に散歩の練習をしてお引渡ししたいと思います。

この去勢(避妊)合宿は生後6ヶ月目にモトコランドへ愛犬を連れて来て頂いて(モトコランドから巣立った子に限ります)、モトコランドがかかりつけの獣医師の中から指定の獣医師のもとへ愛犬を連れて行って手術を受けさせて、お薬を飲ませたり消毒したりエリザベスカラーの調整をしたり抜糸まで行い、最終日にシャンプーやトリミングをしてお引渡しすることをいいます。2週間お預かりしますのでその間にもしつけを行ないます。

これからがスタートです!
ダンクが葛野家にとって良い子に育つよう共に楽しくがんばりたいですね。

2018年8月6日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved