ミニチュアシュナウザーが阿部様(広島県)のもとへ巣立ちました!

2018年4月16日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が広島県の阿部様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「はる」です。

阿部様は今年の2月にミニチュアシュナウザーの子犬をご予約されました。その時点ではまだ「はる」は生まれていません。その後しばらくお待ち頂いて4/16に出産があり希望の性別である女の子をご紹介できたため、こちらで「子犬選び」をいたしまして「はる」が正式に決定いたしました。

その後、「モトコランド 飼育マニュアル」や動物保険の資料をお送りして、ミニチュアシュナウザーに実際使用している飼育用品や与えている食べ物やおもちゃなどをすべてアドバイスいたしました。

一方、はるは生後61日目から「パピー合宿」に入ってサークル内でのトイレトレーニングや散歩でのリーダーウォーク、お手入れ慣れや犬同士の社会性を身に付けてきました。そして最後の混合ワクチンを接種し終えて10日ほどたった生後3ヶ月半頃となるこの日に、いよいよはるのお引取りとなりました。

広島市から前日に出発されて滋賀県大津市で一泊されています。そして午前10時にモトコランドへお越しくださいました。帰りは5時間ほどの道のりとのこと。ご苦労様です。先日の災害の直接被害はなかったようですが、今でも家の土砂を除去したり片付けをしたり工事したりと復旧作業が続いているとのこと。

他の国々にくらべて水が豊富なことはこの国の有り難いところですが、とても山が多く川が多く、台風や洪水や津波などの水害風害、地震や噴火などによるいろいろな天災が多いことにはほんとうに困り果ててしまいます。そして猛暑。

わずかながらではありますが「はる」が阿部家に巣立って、阿部家はもちろん地域の皆さんにほっとしてもらえる機会ができればと願っています。

2018年8月6日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved