ミニチュアシュナウザーが石井様(京都府)のもとへ巣立ちました!

2018年4月16日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が京都府の石井様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「福」です。

石井様は御所の近くにお住まいなので京都市内のお話をたくさん教えてくださいました。西陣の職人さんのお話が楽しかったです。

石井様は愛犬との飼育は初めてです。心配な気持ちがいろいろあるようでした。ですからいろいろとお調べになっていました。最初の子と暮らすときはそういうことが多いものです。人間の子供でも初めての子の場合は心配なものですね。

石井様は4月にご来舎されてミニチュアシュナウザーのご予約をされて5月に子犬選びをして頂いています。その後、福は生後61日目から「パピー合宿」に入っています。7月には2週連続で「お手入れセミナー」と「リーダーウォークセミナー」を受けてくださっています。

それと同時に飼育用品をアドバイスしましてそれをもとに準備してくださいました。「モトコランド 飼育マニュアル」をばっちり読み込んで、準備万端な上にお引取り時の説明を聞いていただきました。特に福が「パピー合宿」に入っていた間の考察を説明しました。頭がいっぱいになられたかもしれません(苦笑)。

帰りの車の中では鳴くことなく、初めての夜も鳴かなかったそうです。食欲があって便もよく、排泄はトイレトレーでしてくれているようです。とりあえずは幸先の良いスタートだと思います。これからも引き続きお利口に過ごしてくれるように願っています。

私たちはいつもそう願って送り出しています。ほんとうに祈るような気持ちです。

2018年8月2日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved