石川県の林様のチワワの納骨(分骨)と読経

2018年7月27日に石川県金沢市から林様がお越しくださいました。
モトコランドがずっと以前にブリーディングしていたチワワと暮らしておられ、その子の娘と2頭で飼われていました。

その母犬のチワワ「サンタ」が昨年14才7ヶ月で虹の橋を渡り、モトコランドへ分骨に来られています。そのときの記事がこちらです→

そして1年違いで娘のチワワ「メイ」が旅立ってゆきましたので、今回もモトコランドへお骨を持参してくださいました。モトコ先生が読経しております。

どちらも大往生とのこと。そうだと思います。

何より2頭ともとても良い子に育ってくれており林家にとってかけがえのない存在でしたから寂しい気落ち、喪失感は察するに余りあります。

お知らせのメールではこのようにいただいています。

「この度、サンタの一人娘メイが亡くなりました。サンタと同じ場所に納骨させてあげたいと思い、メールさせて頂きました。もしよろしければ、石川から伺いたいと思います。家族で相談しまして、27日(金)の午前11時より伺いたいと思います。 メイもきっと喜びます。ママの生まれ故郷に帰れるのだから。 宜しくお願い致します。 林まゆ美」

またいただいたお写真にそえられたメッセージには

「サンタは私の妹 メイは妹の子供 二人と出会えたのは私の人生でナンバー1の出来事でした。すべてはモトコランドのおかげです。ありがとう。」

といただき感激いたしました。ブリーダー冥利に尽きます。二人は天国で再会して、いっぱい食べていっぱい走っていっぱい寝て楽しく過ごしていることでしょう。

2018年7月28日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

Copyright Motocoland

All Rights Reserved