チワワの納骨にお越しくださいました 奈良県の伊藤様

伊藤様とお付き合いさせていただいて9年以上になります。

犬を愛する方しかモトコランドには来られませんが、その中でも特別な価値観をお持ちの伊藤様はモトコランドにとって非情に大きな存在のご夫婦です。

伊藤様はポメラニアン(先日亡くなったドンファンとも血の繋がりがあります)、ミニチュアシュナウザー、チワワと暮らしていらっしゃいました。今までに何度も「お里帰りの会」に参加してくださっています。

チワワは今はブリーディングしていませんが以前はモトコランドにたくさんいました。そのときに飼育してくださったのがチワワの「チコ」です。虹の橋を渡る前日まで食べて遊んで走って元気に過ごしてくれていましたが、翌日に眠るように息を引き取っていました。

持病はありませんから病院通いはなく、突然のお別れを迎えたショックは大きかったはずです。すぐにご連絡をいただき、火葬を済ませた後にモトコランドへ納骨してくださいました。全身とてもきれいなお骨だったそうです。

モトコランドの朋碑に納骨して、モトコ先生による読経・焼香をいたしました。寂しさはありますがこの日はお天気が良く、いろいろなお話をしてくださって良い節目となったように感じます。ポメラニアンとミニチュアシュナウザーは無邪気に元気にしてくれていました。その子たちを囲んで、改めて2頭の存在の大きさを感じていました。

しっかりとした気持ちを持たれたご夫婦はいつも爽やかで、そしていつも明るくてお元気で前向きです。この日もそうでした。これからも時折チコのことを思いつつも今まで通り暮らしてお付き合いいただきたいです。

2018年7月9日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

Copyright Motocoland

All Rights Reserved