ミニチュアシュナウザーが網島様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2018年4月8日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が大阪府の網島様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「キッド」です。

キッドは生後61日目から「パピー合宿」というしつけプログラムのもと、しつけに励んでまいりました。キッドのパピー合宿期間は短めですがサークル内でのトイレトレーニングはパーフェクトです。散歩についてはモトコランドの敷地内においては安定感のあるリーダーウォークができるようになりました。

お手入れについては歯磨きを嫌がりますが、シャンプーやドライイング(被毛を乾かすこと)や爪切りや耳毛抜き、耳掃除などはある程度やりやすくなりました。これからも練習は必要です。

写真に写っている男性のお母様がキッドと暮らすこととなります。このお母様は愛犬の飼育はベテランです。自信に満ち溢れていらっしゃいます。そして何より愛犬を迎え入れることをとても喜んでくださっていました。実は息子様である男性の方にもキッドと同胎の兄弟が巣立つ予定です!珍しいケースです。

お母様と息子様はとても近くに住まわれているのでシュナウザーの兄弟たちはいつでもすぐに会うことができるでしょう。そして、両家のどちらかの都合次第では預かることもできることと思います。理想的だなぁと感じる方々は全国にたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ何かあれば親元であるモトコランドへ何でも相談してくださればと思っております。それが「生涯サポート」です。そしていつか兄弟そろって「お里帰りの会」に参加してほしいですね。

2018年6月24日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved