バセットハウンドが山下様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2018年3月10日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの男の子)が愛知県の山下様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ふう」です。

山下様はゴールデンレトリバーやイングリッシュコッカーと暮らされてきました。今年2月にコッカーが虹の橋を渡り、改めて違う犬種を迎え入れることとなりモトコランドへお越しくださいました。

ふうは生後61日目から「パピー合宿」に入りました。合宿期間は短めでしたが兄弟以外の犬たちとも遊べる社交性を身に付け、教育係のレオンベルガー「ライザ」と仲良く過ごせるようになりました。爪切りや耳掃除などのお手入れにも慣れつつあります。

散歩でのリーダーウォークについて、パーフェクトではないにせよ慣れている場所ではうまく歩きます。これからは物怖じしないよういろいろな刺激になれさせてあげてほしいです。

すべての愛犬家の皆さんへのメッセージですが、子犬はどんな犬種でもそのブリーダーのもとで与えられてきたものと同じ食べ物を与えるべきです。原則は飼育環境が変わっても食べ物まで突然変えない方がよいです。

また、モトコランドの場合は「匂い付きヌイグルミ」や「モトコランドベッドクッション」など非情に大切なアイテムがあります。必需品の中でも特に大切な物です。各ブリーダーによって違いはありますが、そのブリーダーが最初に特に大事だというポイントは外さないことが肝要です。

ふうがここで完璧にできていたトイレトレーニングを継承してくれるかどうかは、「サークル」「ベッド」「トイレトレー」によります。必ずしもモトコランド指定の物でなければならないわけではありませんが、成功のための外さない方が良いポイントがあります。

今はすべては少しでもうまくゆくことを願うばかりです!

2018年6月2日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved