ミニチュアシュナウザーが福田様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

2018年1月27日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの男の子)が兵庫県の福田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「じんじろう」です。

福田様は2年ほど前の夏にご来舎してくださっています。そして改めて今年モトコランドへ来られてミニチュアシュナウザーのご予約を入れられました。

その後、じんじろうは生後61日目から「パピー合宿」に入ってしつけに励み、とても飼育しやすい子へと成長しました。しつけの面だけではなく体力や精神面でも成長し、ワクチン接種を終えて抵抗力や自己免疫力が増し、風邪を引かなくなり便は安定しました。そして排便の回数が減りました。

もちろんパピー合宿の中で最も大切なトイレトレーニングはばっちりですから、サークル内にいる限りは確実にトイレトレーで排泄する習慣が身に付いています。この基礎は今後も簡単には変わらないです。

5月上旬には福田様は「お手入れセミナー」を受けられました。奥様は風邪を引かれて参加できなかったですがご主人がじんろうとの面会を兼ねてセミナーを受けてくださっています。お手入れもしつけと同じ要素があります。基本のお手入れ自体は繰り返し行なって慣れることが大切です。

これからはインターホンの音に慣れさせて欲しいです。インターホンの音を良い音という印象を付けるために、ご夫婦が帰宅時に毎回インターホンを鳴らして玄関へ入るようにするとよいです。これを1歳くらいまで続けて、音がなっても吠えない子にしましょう。

2018年5月14日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved