ミニチュアシュナウザーが水田様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2018年1月16日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの女の子)が愛知県の水田様のもとへ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ベル」です!

水田様は奥様がご実家でコーギーやマルチーズやMix犬と暮らされていましたので、犬のことについて全般的によくご存知です。ご主人は犬のことがあまり分からないため不安が大きいようでした。このようなケースはよくあります。必ずしも家族やご夫婦の感覚が同じではなく、通常は違うものですが、それを乗り越えて愛犬を家族に迎えるものです。

そして、小学4年生と1年生の息子さんがアレルギー喘息のため、その難関をも乗り越える必要がありましたが、毛の抜けない犬種であるミニチュアシュナウザーを迎え入れることで、喘息の発症リスクを下げることとなりました。

モトコランドでブリーディング(繁殖)しているミニチュアシュナウザーとトイプードルは毛が抜けない犬種ですから、実は昔からよく何らかのアレルギーを持たれている方々が家族に迎え入れていらっしゃいます。

なぜモトコランドでは昔からこの2犬種を飼育繁殖(ブリーディング)してきたのか・・・その理由は井上亜希子が幼い頃よりひどいアレルギー喘息、アトピーがあったからです。彼女は犬が大好きです。大きな犬種の秋田犬、小さな犬種のトイプードル、短毛長毛、短吻犬種など幅広くすべての犬を愛する人だったため、アレルギーを発症しない、あるいは発症しにくい犬種を飼育し始めたのがきっかけでした。

生後61日目から「パピー合宿」に入って、最後のワクチンを終えてモトコランドを巣立つベル。良い子に育つ気がします!

2018年5月4日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved